コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上田穣 うえた じょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上田穣 うえた-じょう

1892-1976 大正-昭和時代の天文学者。
明治25年2月6日生まれ。緯度観測所技師をへて,昭和6年京都帝大教授となる。同大花山天文台長,生駒山太陽観測所長もつとめた。太陽のコロナ観測や中国の天文学史の研究で知られた。昭和51年11月13日死去。84歳。徳島県出身。東京帝大卒。著作に「天体観測法」「石氏星経の研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

上田穣の関連キーワード中井履軒三輪執斎中井竹山富永仲基昭和時代草茅危言綾部絅斎天文学者懐徳堂脱藩大正

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android