上甲 米太郎(読み)ジョウコウ ヨネタロウ

20世紀日本人名事典「上甲 米太郎」の解説

上甲 米太郎
ジョウコウ ヨネタロウ

大正・昭和期の教育実践家,社会運動家



生年
明治35(1902)年4月16日

没年
昭和62(1987)年3月22日

出生地
愛媛県西宇和郡千丈村川之内(現・八幡浜市)

経歴
朝鮮で小学校長などをしていたが、社会主義思想に近ずき「新興教育」運動に参加する。その活動で昭和5年検挙され懲役2年執行猶予4年に処せられる。出獄後は保険外交員などをしたが、戦後レッドパージ三池炭鉱馘首された活動家らとともに民主紙芝居グループを組織、また大牟田子どもを守る会の結成に努力した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「上甲 米太郎」の解説

上甲 米太郎 (じょうこう よねたろう)

生年月日:1902年4月16日
大正時代;昭和時代の教育実践家;社会運動家
1987年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android