三池炭鉱(読み)みいけたんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三池炭鉱
みいけたんこう

福岡県大牟田市と熊本県荒尾市にまたがる炭鉱。文明1(1469)年三池郡稲荷村(とうかむら)の農夫が稲荷山で焚き火が黒石に着火したのを見て発見したと伝えられている。享保6(1721)年柳川藩が稲荷山の隣地平野山に開坑。安政3(1856)年三池藩が平野山の隣地生山に開坑すると境界争いが起こり,工部省は 1873年これらの炭鉱の官有を決定(→官営鉱山),1875年工部省鉱山寮の支配下に置き三池鉱山として採炭を開始した。1876年にはイギリス人技師ポッターの指導で大浦竪坑を開削,また宮原と万田にも新坑が掘削され,炭鉱の近代化が始まった。1889年三井物産(→三井財閥)に払い下げられ,団琢磨を事務長とした三池炭礦(→日本コークス工業)が設立された。三池炭田のうち三池本層,三池上層および三池第2上層の 3層を採掘した。採掘区域はすべて有明海の海底(→海底炭田)であったため,初島および三池島の人工島を海上に設けて通気,運搬に供した。戦後石炭産業が衰退していくなか,1959年労働争議が勃発,大きな社会問題に発展した(→三池争議)。1963年三川鉱で爆発事故が発生して 458人の犠牲者を出した(→三池炭鉱爆発事故)。石炭需要の減少により 1997年3月30日閉山。閉山後関連施設が国の重要文化財,史跡に指定された。宮原坑と万田坑は 2015年「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼,造船,石炭産業」として世界遺産の文化遺産に登録された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の三池炭鉱の言及

【大牟田[市]】より

…1469年(文明1)に石炭が発見され,1790年(寛政2)から三池藩が炭鉱を直営したが出炭は少なく,長く農漁村であった。1873年(明治6)炭鉱は官営となり採炭が強化されて炭鉱町が発達し,88年三井に払い下げられてから日本一の三池炭鉱として発展するとともに,機械,コークス,化学,亜鉛精錬など石炭関連の諸工業がおこり,1930年代には石炭化学コンビナートを形成した。50年代から〈エネルギー革命〉の影響を強く受け,60年の三池争議がおこった。…

【鉱山災害】より

… 災害の度数はあまり高くないが,いったん起きた場合とくに重大災害となるおそれのあるのはガス・炭塵爆発,ガス突出である。1963年11月に起こった三池炭鉱の爆発では死者458人を含む死傷者合計1175人を出し,また81年10月には夕張新炭鉱でガス突出および二次災害(ガス爆発)が発生し死者93人,重軽傷者39人の罹災者を生じた。このように多くの死傷者が出た場合には,鉱山変災という言葉を使うことがある。…

【石炭】より

… 炭鉱の由来に関する伝説も各地に残されている。1469年(文明1),筑後国(福岡県)三池郡稲荷(いなり)村の稲荷山で,農夫がたき火をした際,かたわらの黒石に燃え移ったのを見て石炭を発見し,これが三池炭鉱の由来になったという。筑豊地方の石炭の採掘は元禄年間(1688‐1704)に始まり,初めは薪炭の補助として使われたが,悪臭が強く,あまり普及しなかった。…

【石炭鉱業】より

…とくに炭鉱開発の科学的設計,蒸気力利用の排水機,巻上機の設置によって大規模炭鉱の開発が可能になった。炭鉱の近代化は幕末・維新期の佐賀藩とイギリス人T.B.グラバーとの共同経営下の高島炭鉱に始まり,ついで1870年代後半から官営三池炭鉱で推進され,80年代後半の企業勃興期からは筑豊炭田をはじめとして広範に展開され,90年代末には日本において近代的炭鉱業が確立した。採炭過程は依然として手労働に依存しており,鉱夫管理のために納屋制度,飯場制度などの間接管理体制が広く採用されていた。…

【三池炭田】より

…現在稼行中の炭鉱はない。【大橋 脩作】
[三池炭鉱]
 福岡県大牟田市を中心に所在する日本最大の炭鉱。三池の石炭は1469年(文明1)ころ稲荷山(とうかやま)で発見されたのが最初と伝えられているが,開発は江戸時代中期以降のことで,三池藩が稲荷山を経営し,さらに嘉永年間(1848‐54)に生山(いけやま)を開坑し,柳河藩は享保年間(1716‐36)に平野山を開坑した。…

【柳河藩】より

…4代鑑任(あきたか)は銀札を発行し,櫨(はぜ)運上金の制度を設け,家老小野春信は1721年(享保6)三池郡平野山に炭坑を開いた。これが三池炭鉱の創始といわれる。享保の飢饉以降藩財政は窮乏したが倹約令や藩札発行をみる程度で,積極的な藩政改革は行われていない。…

※「三池炭鉱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三池炭鉱の関連情報