コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下田鏒三郎 しもだ さんざぶろう

1件 の用語解説(下田鏒三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下田鏒三郎 しもだ-さんざぶろう

?-1869 幕末の武士。
播磨(はりま)(兵庫県)姫路藩士。慶応4年藩論を勤王に転換させた重臣力丸五左衛門を牛込矢五郎とともに殺害。のち自首し,明治2年東京で処刑された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

下田鏒三郎の関連キーワード播磨節播磨播磨潟播磨風土記山形県鶴岡市播磨三重県桑名市播磨小寺嘉兵衛平島武次郎森主税力丸五左衛門