コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下重暁子 しもじゅう あきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下重暁子 しもじゅう-あきこ

1936- 昭和後期-平成時代のエッセイスト。
昭和11年5月29日生まれ。NHKアナウンサーをへて昭和43年フリーとなり,若い女性の生き方や旅のエッセイをつぎつぎに発表。以後も評論,ノンフィクションなど幅ひろく活躍する。栃木県出身。早大卒。本名は大野暁子。著作に「ゆれる24歳」「思えばこの世は仮の宿」「蜃気楼(しんきろう)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

下重暁子の関連キーワードエッセイスト小林 ハル昭和