コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不純物拡散 ふじゅんぶつかくさんimpurity diffusion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不純物拡散
ふじゅんぶつかくさん
impurity diffusion

固体内に不純物原子が入って広がっていくとき,濃度の高いほうから低いほうへ広がっていく現象をいう。原子が不規則な熱運動によってその周囲に移動するとき,その濃度勾配に比例して流れる。その比例係数を不純物の拡散係数と呼ぶ。したがって拡散による移動は熱速度より速く行われることはない。固体中ではある程度高温でないと原子がポテンシャルの壁を越えられないので,拡散は起りにくい。不純物拡散は主として半導体素子を製作するのに用いられ,p-n接合トランジスタ,集積回路などをつくる重要な技術である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

不純物拡散の関連キーワード合金接合型トランジスタ拡散型トランジスタメサ型トランジスタシリコン酸化膜双極型集積回路プレーナー技術半導体検出器プレーナ技術半導体

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android