与兵衛(読み)よへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

与兵衛 よへえ

?-? 江戸時代前期の侠客(きょうかく)。
承応(じょうおう)-明暦(1652-58)のころの人。浪士津田平大夫にはずかしめられたが,剣術に未熟でたたかえず,寺西閑心に相談する。戦いには気力がすべてとおしえられ,閑心からかりたでついに平大夫を討ちはたした。これより江戸で名を知られ,不動と号して生不動とよばれた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

与兵衛の関連情報