世の人(読み)ヨノヒト

デジタル大辞泉「世の人」の解説

よ‐の‐ひと【世の人】

この世に生きている人間。世間の人。せじん。よひと。
「―に似ず物づつみをし給ひて」〈夕顔
人並みの人。
「その、―にはまされりけり」〈伊勢・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「世の人」の解説

よ【世】 の 人(ひと)

現世に生きる人。世間の人。普通一般の人。よひと。せじん。
万葉(8C後)五・八一三「世人(よのひと)に 示したまひて 万世に 言ひ継ぐがねと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android