コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世の例 ヨノタメシ

デジタル大辞泉の解説

よ‐の‐ためし【世の例】

世の習い。世の常。「会えば必ず別れのあるのが世の例だ」
世間に語り継がれている事柄。また語り継がれるであろう事柄。
「―にもなりぬべき御もてなしなり」〈桐壺

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よのためし【世の例】

( 連語 )
世の習い」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世の例の関連キーワード世の習い言ひ集む宗氏連語