コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界宣教会議 せかいせんきょうかいぎWorld Missionary Conference

世界大百科事典 第2版の解説

せかいせんきょうかいぎ【世界宣教会議 World Missionary Conference】

現代のプロテスタント教会伝道を論じた世界会議。ロンドン(1880),ニューヨーク(1900)についでエジンバラ(1910)と続き,ここで国際宣教協議会International Missionary Council結成の動きが生まれ,1921年に実現した。28年のエルサレム会議には,海外伝道の母体である欧米諸教会とともに,アジア,アフリカなどの被伝道地の教会代表も出席,伝道のパートナーとしての対等の地位を得た。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界宣教会議の関連キーワード世界教会協議会エキュメニズム東京女子大学オールダムIMCモット

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android