コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

両面宿儺 りょうめんすくな

2件 の用語解説(両面宿儺の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

両面宿儺

5世紀初頭ごろ,飛騨(岐阜県)に住んでいたとされる伝説上の怪人。『日本書紀』仁徳天皇65年条にみえる。胴はひとつでありながら,頭部の前後に顔面がふたつあり,手足はふたつの顔に対応し,膝はあるが膕と踵はない。力強く敏捷で,左右にそれぞれ剣を帯び,2組の手で2組の弓矢を使ったが,天皇の命に従わず民を苦しめていたため,天皇の派遣した武振熊に滅ぼされたという。飛騨の大和朝廷への服属過程がデフォルメされた説話で,怪人の姿は畿内とは異質の山国飛騨の文化を象徴するものであろう。飛騨または飛騨人の文献上の初見であり,後世,飛騨地方では,この怪人にまつわる様々な伝説が生み出された。

(谷口研語)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

りょうめんすくな【両面宿儺】

岐阜の日本酒。酒名は、飛騨国にいたとされる妖怪にちなみ命名。飛騨地区限定発売酒。大吟醸酒と吟醸酒がある。原料米はひだほまれ。仕込み水北アルプス山系の伏流水。蔵元の「二木酒造」は元禄8年(1695)創業。所在地は高山市上二之町。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

両面宿儺の関連キーワード飛騨岐阜県高山市一之宮町岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家岐阜県飛騨市神岡町殿岐阜県飛騨市神岡町西岐阜県飛騨市神岡町森茂岐阜県高山市上岡本町岐阜県飛騨市古川町畦畑岐阜県飛騨市古川町信包岐阜県飛騨市古川町若宮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

両面宿儺の関連情報