コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中井広恵 なかい ひろえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中井広恵 なかい-ひろえ

1969- 昭和後期-平成時代の女流将棋棋士。
昭和44年6月24日生まれ。昭和56年佐瀬勇次8段に入門。61年女流名人位を獲得。63年と平成元年のレディースオープンに優勝。2年第1期女流王位。4-6年女流名人。4年の竜王戦で男性棋士を相手に女性初の勝利をあげる。6年レディースオープン優勝。14年女流名人・女流王将・倉敷藤花の3冠となり,6段に昇段。19年仲間と日本女子プロ将棋協会(LPSA)を設立し初代代表理事についた。21年女流棋士では初めて通算500勝を達成。22年には女流公式戦最多連勝の19連勝を記録。26年LPSAを退会。27年通算600勝を達成。北海道出身。本名は植山広恵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中井広恵の関連キーワードNHK杯将棋トーナメントクイーン名人女流王位戦

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android