中医(読み)ちゅうい

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 平凡な医者。中等の医者。また、治療をしないで自然にまかせるのはへたな医者にかかるよりはましで中等の医者にかかるのと同じほどだというところから、病気の治療をしないこと。薬をのまないこと。
※貞享版沙石集(1283)一「中医は、毒を毒と為し、薬を薬と為す」 〔漢書‐芸文志〕
② 漢方医をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の中医の言及

【生薬】より

…薬用植物と薬草はほぼ同意義に使われるが,薬用植物中には薬木(やくぼく)も,またアメリカでは抗生物質を生産する放線菌なども含めている。漢方薬とは,中国で発達した中医学および日本に輸入されて日本流になった漢方で使う生薬をいう。民間薬はしろうと療法的あるいは利用システムが明らかでないような生薬を指す。…

※「中医」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中医の関連情報