中塚明(読み)なかつか あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中塚明 なかつか-あきら

1929- 昭和後期-平成時代の日本史学者。
昭和4年9月17日生まれ。奈良女子大助教授をへて,昭和47年同大教授。専攻近代史で,日本と朝鮮との関係史を研究。大阪出身。京大卒。著作に「日清戦争の研究」「近代日本の朝鮮認識」「現代日本の歴史認識」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中塚明の関連情報