コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中塚明 なかつか あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中塚明 なかつか-あきら

1929- 昭和後期-平成時代の日本史学者。
昭和4年9月17日生まれ。奈良女子大助教授をへて,昭和47年同大教授。専攻近代史で,日本と朝鮮との関係史を研究。大阪出身。京大卒。著作に「日清戦争の研究」「近代日本の朝鮮認識」「現代日本の歴史認識」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中塚明の関連キーワード山県‐ロバノフ協定西‐ローゼン協定高平‐ルート協定日朝修好条規江華島事件日朝交渉史三国干渉黄海海戦李東輝金玉均宋秉畯征韓論蹇蹇録金九

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中塚明の関連情報