中山与志夫(読み)なかやま よしお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山与志夫 なかやま-よしお

1911-2001 昭和後期-平成時代の村長。
明治44年12月9日生まれ。中学教諭,新潟県会議員をへて,昭和33年から郷里新潟県朝日村の村長。県内6町村によびかけて「ニイガタ首長国連邦」を結成し,地域振興をはかる。また大須戸集落に江戸後期からつたわる大須戸能の保護・保存,後継者の養成にあたり,平成6年吉川英治文化賞。平成13年1月10日死去。89歳。国学院大高等師範部卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android