コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山律子 なかやま りつこ

2件 の用語解説(中山律子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中山律子 なかやま-りつこ

1942- 昭和後期-平成時代のプロボウラー。
昭和17年10月12日生まれ。44年女子プロボウラー1期生として須田開代子(かよこ)らとともにデビュー。45年女子プロ初の公認完全試合(300点満点)を達成。公式戦優勝33回。「サワヤカ律子さん」のCMで知られ,ボウリングブームを生んだ。54年現役に復帰。平成16年女性としてはじめて日本プロボウリング協会会長となる。群馬県出身。鹿児島女子高卒。本名は小田律子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

中山 律子


芸名
中山 律子

性別
女性

出身地
鹿児島県

職種
スポーツ

プロフィール
1961年鹿児島市立鹿児島女子高等学校を卒業。旭精機(愛知県)に入社し、バレーボール選手として活躍。1965年のボウリング初体験をきっかけとし、上京、1968年に東京タワーボウリングセンターに入社。1969年、女子1期プロテストに合格、ライセンスNo.2でプロ入り。翌年、女子プロ初のパーフェクト達成。日本プロスポーツ大賞・殊勲賞受賞。以後、テレビCM『さわやかリツコさん』が反響を呼び、人気を博す。1980年、女子プロ誕生記念を初めとして、通算33勝達成。1998年にジャパンレディースボウリングクラブ(JLBC)会長に就任。2004年には社団法人日本プロボウリング協会会長に就任。

代表作品
日本テレビ『徳光&所の世界記録工場』 / 日本テレビ『おもいッきりDON!』 / TBS 『ザ・人類の極限ショー

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中山律子の関連キーワード中山綱子中山町中山〈町〉愛媛県伊予市中山町中山中山郷中山一蝶中山武徳中山大和中山よしを(3代)中山越

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中山律子の関連情報