中島広吉(読み)なかじま ひろきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中島広吉 なかじま-ひろきち

1889-1973 大正-昭和時代の林学者。
明治22年3月10日生まれ。昭和4年北海道帝大教授となり,演習林長,農学部長を歴任。樹木の直径から材積をもとめる森林立木材積表と単木の生長量をもとめる樹幹析解の方法を考案した。昭和48年11月29日死去。84歳。佐賀県出身。東北帝大農科大学(現北大)卒。著作に「樹幹析解」「森林経理学新講」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android