コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

材積 ザイセキ

6件 の用語解説(材積の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ざい‐せき【材積】

木材・石材などの体積。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

材積【ざいせき】

立木・丸太・製材品の体積(実積),および一定の長さの薪炭材・パルプ材を積み上げた容積(層積)をいう。単位は実積ではm3,尺じめ,,立方フィートなど,層積ではm3,棚(長さ2尺の材を幅10尺,高さ5尺に積み上げた容積,100立方尺=2.7826m3)など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

リフォーム用語集の解説

材積

木材や石材の体積。現在では材積の単位は立方メートルに規格統一されている。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ざいせき【材積 volume】

木材の体積のことで,測定の対象に応じて幹材積,枝条材積などに区分できるが,普通に材積というときは幹の材積を指す場合が多い。材積の測り方には2種あって,真の体積を示すもの(実積)と薪炭材などのように1本1本が小さく,形が不斉であるため,実積の測定がやっかいなものに適用される層積とがある。層積は一定の長さに切りそろえたものを積みあげた空間の体積である。 幹を対象にした材積(実積)には幹材積,丸太材積,製材材積がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ざいせき【材積】

木材や石材などの体積。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

材積
ざいせき

立木(りゅうぼく)を含め木材の体積を表す用語であり、立方メートル(m3)の単位で表示する。木材業界では、立方メートル(立米とも書く)表示を簡略化してリュウメ(リュウベ)とよぶ。木材業界においてメートル法による材積表示が普及するのは1992(平成4)の新しい「計量法」の公布以降である。それまでは、石(こく)(1石=縦横1尺、長さ10尺、1尺=30.303センチメートル)で材積を表示する方法が多くとられてきた。石による材積表示は、使い勝手のよさから、長年にわたり使われてきた。樹齢40年生、50年生の伐採時のスギ人工林の材積は、1町歩(ちょうぶ)(約1ヘクタール)あたり1000石(1石=0.27826立方メートル)前後となり、山林経営を考えるうえで利便性があった。
 枝を払った立木の幹材積は、胸の高さの幹直径と先端までの樹高から立木材積表によって積算される。また、丸太の材積は、丸太の末口(最小)直径と丸太の長さの積から丸太材積表によって求められる。市場取引における材積計算の方法はJAS(ジャス)(日本農林規格)方式が用いられている。林野庁監修の『林業統計要覧』には、製材品の丸太換算率(歩留り)をはじめ、平方メートル表示の合板やトン表示のパルプ・チップ材、インチ材などの丸太換算率が掲載されている。木材自給率(木材供給に占める国産材供給シェア)は、この換算率で丸太に換算され試算される。[山岸清隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の材積の言及

【体積】より

…空間の部分を囲む図形の大きさを,単位の長さをもつ線分を1辺とする立方体の大きさを基準として測ったときの数値が,その図形の体積であると通常は説明されているが,図形の大きさについては何も述べられていないので,この説明をもって体積の定義とするのは無理である。そこで数学では積分を用いて体積を定義する。すなわち,空間の有限の範囲内に集合Kがあるとき,Kを含む直方体Iをとって,Iの点Pに対し,PKに属せばφ(P)=1,そうでなければφ(P)=0として関数φ(P)を定義し,この関数がI上で積分可能ならばKは体積確定であるといい,その値をKの体積という。…

※「材積」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

材積の関連キーワード尺〆測定量膨張係数応能負担体液体積体積パーセント総合課税制度オストヴァルトの溶解度係数ゲイ=リュサックの体積結合法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

材積の関連情報