コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中島源蔵 なかじま げんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中島源蔵 なかじま-げんぞう

1829-1868 幕末の武士。
文政12年生まれ。陸奥(むつ)盛岡藩士。家老楢山(ならやま)佐渡にしたがい京都にいき,京都警備にあたる。藩が楢山を中心に奥羽越列藩同盟参加をきめたことに抗議して,慶応4年7月9日大坂で割腹した。40歳。名は常明

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中島源蔵の関連キーワード幕末武士

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android