中島菊夫(読み)なかじま きくお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中島菊夫 なかじま-きくお

1897-1962 昭和時代の漫画家。
明治30年10月8日生まれ。小学校教員をへて上京。太平洋画会研究所にまなび,昭和10年から「少年倶楽部(クラブ)」に「日の丸旗之助」を連載。作品はほかに「千代丸君と八千代姫」「コロコロ太郎」などがある。昭和37年4月21日死去。64歳。高知県出身。高知師範卒。本名は喜久夫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android