中御門資煕(読み)なかみかど すけひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中御門資煕 なかみかど-すけひろ

1636*-1707 江戸時代前期の公卿(くぎょう)。
寛永12年12月26日生まれ。正二位。権(ごんの)大納言をへて,元禄(げんろく)6年議奏となる。霊元上皇の信任をえたが,12年東山天皇に罷免された。宝永4年8月21日死去。73歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

中御門資煕 (なかみかどすけひろ)

生年月日:1635年12月26日
江戸時代前期;中期の公家
1707年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android