中所得国(読み)ちゅうしょとくこく(英語表記)middle income countries

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中所得国
ちゅうしょとくこく
middle income countries

開発援助委員会 DACが規定したもので,原則として 1989年時点で1人あたりの GNPが 750ドル以上の国々をさす。中所得国は 96ヵ国・地域で,このうち 1500ドル以上の高中所得国が 65ヵ国,750~1500ドルの低中所得国が 31ヵ国となっている。なお,750ドル未満は低所得国とされ,66ヵ国・地域で,中国インドなどの大人口国を含むため人口ベースでは最もシェアが大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中所得国の関連情報