中有の旅(読み)チュウウノタビ

  • ちゅうう
  • の 旅(たび)
  • 中有

大辞林 第三版の解説

中有に迷っていること。冥途めいどの旅。 -の有様、心ぼそきやうなと云て/十訓 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

死後四九日の間中有に迷っていること。冥途の旅。また、そのようにわびしく、さまようこと。〔往生拾因(1099‐1104)〕
※平家(13C前)九「まして中有の旅の空、おもひやられて哀也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる