コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一所 イッショ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐しょ【一所】

一つの場所。ひとところ。1か所。
同じ場所。同所。「一所に会する」
一緒(いっしょ)」に同じ。
「兎も角も―に来て見ろと云うから」〈漱石坊っちゃん
「一人」を尊敬していう語。→一緒
「小松殿の君達(きんだち)―向かはせ給ひて」〈平家・八〉

ひと‐ところ【一所/一処】

一つの所。同じ場所。ひとつところ。「―に落ち着けない性分」
「ひとり」を敬っていう語。おひとり。おひとかた。
「兵部卿の宮、なほ―のみおはして」〈・若菜下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっしょ【一所】

一つの場所。一か所。 「高雄の神護寺に庄-寄せられざらん程は/平家 5
同じ所。 「死なば-で死なんとこそ契りしに/平家 8
「一人」の敬った言い方。 「姫宮-出で来させ給ひけり/平家 6
一緒いつしよ 」に同じ。 「自分と-に小金井の堤を散歩した朋友は/武蔵野 独歩

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一所の関連情報