コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村孝助 なかむら こうすけ

1件 の用語解説(中村孝助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村孝助 なかむら-こうすけ

1901-1974 大正-昭和時代の歌人。
明治34年11月11日生まれ。大正14年の創刊号から「芸術と自由」に行分け口語歌を発表,貧農の苦悩をうたう。15年新短歌協会結成にくわわり,渡辺順三らとプロレタリア短歌をつくった。昭和49年4月1日死去。72歳。千葉県出身。歌集に「土の歌」「野良に戦ふ」など。
【格言など】貧乏な村の人らが諦める心に今日も染まれ! 夕焼け!(「土の歌」)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村孝助の関連キーワードポルトガル文学正岡子規北九州(市)転向文学藤田敏八怨歌橋百景キューティーハニー日活(株)臨時工カクラン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone