コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村平左衛門 なかむら へいざえもん

1件 の用語解説(中村平左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村平左衛門 なかむら-へいざえもん

1793-1867 江戸時代後期の治水家。
寛政5年生まれ。豊前(ぶぜん)企救(きく)郡(福岡県)などの手永(てなが)(小倉藩の行政区画)の大庄屋をつとめる。京都郡(みやこぐん)延永(のぶなが)手永長木(おさぎ)村の大首谷(おおくびだに)池の改修など水利事業につくした。54年間にわたる日記は,当時を知る貴重な史料である。慶応3年3月27日死去。75歳。名は維良。字(あざな)は修卿。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村平左衛門の関連キーワード上田秋成ジャコバン憲法バンデーの反乱大国隆正懐中時計白河藩制限選挙紡績工業藤堂平助ブラント

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone