コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村昌生 なかむら まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村昌生 なかむら-まさお

1927- 昭和後期-平成時代の建築家。
昭和2年8月2日生まれ。48年京都工芸繊維大教授となる。のち福井工大教授。茶室や数寄屋建築にとりくむ。著作「茶室の研究」で46年建築学会賞。平成3年白鳥公園「清羽亭」(名古屋市)で芸術院賞。愛知県出身。彦根工専(現滋賀大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村昌生の関連キーワード菅田庵(かんでんあん)待合(茶会)桝床の席八窓の席澱看の席数寄屋造恵観山荘半床庵長生庵松琴亭又新亭春草廬官休庵慈光院桂離宮今日庵湘南亭不審庵露滴庵手水鉢

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android