コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村済民 なかむら せいみん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村済民 なかむら-せいみん

1793-1867* 江戸時代後期の医師。
寛政5年生まれ。播磨(はりま)(兵庫県)の人。藤江岱山(たいざん)に儒学を,中村徳斎に医術をまなんだ。のち京都で産科をおさめて帰郷。竜野(たつの)藩浅野家にまねかれ典医,奉行格となった。慶応2年11月30日死去。74歳。名は謙。字(あざな)は士明。別号に牧斎,熊水,古稀翁。著作に「医事約説」「先達斎方函」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中村済民の関連キーワードルイ17世ナポレオン1世マリ・アントアネットロベスピエール総合年表(アメリカ)ナザレ派イギリス領北アメリカ条例ルコック探偵グロー上田秋成

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android