コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医術 いじゅつmedicine; medical practice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

医術
いじゅつ
medicine; medical practice

科学は明文化できるもの,技術は明文化できない部分を含むものという意味論に従えば,医学医書に記載できるもので,術は臨床が示しているように,なかばは明文化できないものといえる。しかし他の科学と異なり,経験が先行してのちに科学と合体したものを広義の医学とする場合は,医学と医術を medicineと総称しているように,両者をはっきり区分することはできない。ことに臨床面では,精神分析や,ストレス学説の提示によって,これと従来の内科学が合体して生まれた精神身体医学 psychosomatic medicineの発生や,医学の社会化の拡大により,看護師,検査室専門家,助産師など補助医的 paramedical領域の拡充は,医術に新しい分野を与えている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

い‐じゅつ【医術】

病気や診察・治療する技術。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いじゅつ【医術】

病気や傷を治療する技術。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

医術の関連キーワード芸術は長く人生は短しアスクレピオス医は仁術なり土岐宗璉太鼓医者石田意深医は仁術南蛮医学野沢昌樹カスパル山背日立呉粛胡明天羽一郎小野玄信吉田冝医博士南蛮流栗崎流漢方医丹波氏

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

医術の関連情報