コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

典医 テンイ

大辞林 第三版の解説

てんい【典医】

医薬をつかさどって仕える者。御典医。
1869年(明治2)、宮内省に置かれた医官。奏任官。75年廃止。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

典医の関連キーワードラシード・アッディーン京山 恭安斎(初代)平家屋敷民俗資料館広井 賢二郎今村 幸男田中 緑紅森鷗外旧宅岡上 菊栄高峰 譲吉李家 隆介広井賢二郎藪内休々斎斎藤 緑雨芦田 伸介山口 宏沢田宮 猛雄西周旧居池田謙斎佐藤尚中吉田宗桂

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

典医の関連情報