コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産科 サンカ

デジタル大辞泉の解説

さん‐か〔‐クワ〕【産科】

妊産婦を対象として、妊娠分娩(ぶんべん)を扱う医学分野

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

産科【さんか】

医学の一分科。産科学とも。妊娠分娩(ぶんべん),産褥(さんじょく)を扱う。日本では18世紀に賀川玄悦によって手術的産科学の確立を見たが,西洋医学の一分野としては1871年に来日したL.ミュラーが外科・婦人科の診療と同時に,助産科の講義を開始したのが始まり。
→関連項目助産婦標榜診療科

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

さんか【産科】

妊娠・出産および新生児を扱う医学の一分科。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

産科
さんか

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

産科の関連キーワードシンプソン(Sir James Young Simpson)ゼンメルヴァイス・イグナーツ・フィリップマタニティークリニックペリネイタルビジット日本産科婦人科学会周産期医療施設ゼンメルバイスチェンバレン家伊古田 純道周産期医療分娩後出血吾妻 勝剛改正医療法立野竜貞蛭田玄仙山内養順ハンター死後生殖スメリー足立長雋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産科の関連情報