中村 清蔵(読み)ナカムラ セイゾウ

20世紀日本人名事典の解説

中村 清蔵
ナカムラ セイゾウ

明治・大正期の実業家 倉庫銀行頭取。



生年
万延1年12月24日(1861年)

没年
大正14(1925)年11月9日

出生地
江戸・深川

経歴
明治9年叔父清右衛門の養子となり、直ちに家督を相続。早くから深川正米市場に進出し、同市場の有力者となった「上清」と称される。同時に味噌製造業、倉庫業を経営。34年中加貯蓄銀行、翌35年倉庫銀行を創立。40年頃から正米市場を離れ、実業方面に主力を注ぐ。金城銀行、明治商業銀行、大日本製糖、日本護謨など各会社の重役を務め、また深川区議、東京府議を歴任した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

中村 清蔵 (なかむら せいぞう)

生年月日:1860年12月24日
明治時代;大正時代の実業家。中加貯蓄銀行会長;倉庫銀行頭取
1925年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android