中林貞男(読み)なかばやし さだお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中林貞男 なかばやし-さだお

1907-2002 昭和時代後期の社会運動家。
明治40年10月8日生まれ。昭和20年賀川豊彦らの日本協同組合同盟の創立に参加し,26年日本生活協同組合連合会の発足とともに専務理事,46年会長。生協運動を指導し,反核平和運動にもたずさわった。平成14年3月10日死去。94歳。富山県出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android