中根貞彦(読み)なかね さだひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中根貞彦 なかね-さだひこ

1878-1964 昭和時代の銀行家。
明治11年2月4日生まれ。日本銀行国庫局長,大阪支店長をへて,昭和3年理事。8年三和銀行が設立され初代頭取。三和信託社長,大阪手形交換所委員長もつとめる。貴族院議員斎藤茂吉(もきち)門下歌人としても知られた。昭和39年1月24日死去。85歳。大分県出身。東京帝大卒。旧姓は片切。号は九峯。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android