コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中用権

産学連携キーワード辞典の解説

中用権

「中用権」とは、無効審判請求登録前の実施による通常実施権(特許法第80条1項)のことをいう。過誤により重複特許がなされた場合は、後願者の特許が無効審判によって無効にされることがある。当該特許が有効であると信じて事業を開始したにもかかわらず、その特許が無効とされると事業設備を使用できなくなり、特許法の目的である産業の発展に則さないのが「中用権」が創設された理由である。なお、「中用権」は対価の支払いを必要とする。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

中用権の関連キーワード法定通常実施権

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android