コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中西五洲 なかにし ごしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中西五洲 なかにし-ごしゅう

1922- 昭和-平成時代の労働運動家。
大正11年8月12日生まれ。法大在学中に治安維持法違反で検挙される。戦後,日雇い労働者の組織化をすすめ,昭和28年全日本自由労働組合(全日自労)を結成,33年委員長となる。52年全日自労建設一般委員長。61年中高年雇用福祉事業団全国連合会理事長。三重県出身。著作に「理想社会への道」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中西五洲の関連キーワード島津保次郎アイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学ムルナウ宮嶋資夫ローマ進軍コスグレーブシスラー

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android