久留米市が廃止を計画する2公共施設

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

久留米市が廃止を計画する2公共施設

中高年齢労働者福祉センター・サンライフ久留米は同市諏訪野町に1977年、開設。会議室やトレーニング室を備える。老朽化空調など約9千万円の改修費が必要と判明し、市が4月に廃止を決めた。 文化センター共同ホールは85年、石橋文化センター内に建てられ、467人収容のホールや研修室などがある。利用者はピーク時から半減し、市が3月、廃止の方針を決めた。

(2018-09-19 朝日新聞 朝刊 筑後・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android