コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久野弥兵衛 くの やへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久野弥兵衛 くの-やへえ

?-? 室町時代の陶工。
瀬戸の陶祖加藤景正(かげまさ)の子孫で,文明(1469-87)のころ尾張(おわり)(愛知県)で生海鼠手(なまこで)の瀬戸茶入れをつくった(「別所吉兵衛一子相伝書」)。一説に,加藤家3代景国の金華山窯産出とされる生海鼠手の中興名物は,実は弥兵衛がやいたものだという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例