コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乙りき オツリキ

デジタル大辞泉の解説

おつ‐りき【乙りき】

[名・形動]一風変わっていること。また、そのさま。
「なんぞ―な遊びはあるめえかノ」〈魯文西洋道中膝栗毛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おつりき【乙りき】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
一風変わっていてしゃれている・こと(さま)。 「 -な年増が見へるはへ/西洋道中膝栗毛 魯文」 〔「りき」はただ添えた語。「あたりき」(「当たり前」の意)の「りき」と同類〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報