コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情趣 ジョウシュ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐しゅ〔ジヤウ‐〕【情趣】

しみじみと落ち着いた気分やおもむき。「古都の情趣を味わう」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうしゅ【情趣】

そのものに接して感じられる、しみじみとした味わい。 「 -に富む景色」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

情趣
じょうしゅ

気分」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

情趣の関連キーワードシューベルト:ハンガリー風のメロディ ロ短調/piano solo罪無くして配所の月を見るみみずのたはことエキゾチシズムジョルジョーネ砂を嚙むようあいずかわしジャパネスクロイスダール坂本繁二郎色めかし匂い付け音響効果物の哀れ気色覚ゆ水町京子物損なひポエジー清水浜臣残山剰水

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

情趣の関連情報