コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一風 イップウ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐ぷう【一風】

一つの流儀・様式。「一風を成す」
(副詞的に用いる)他のものと、どこか違ったところが見られること。他のものに感じられない一種のおもむき。「一風変わっている」
掛け軸表装で、一文字(いちもんじ)風帯(ふうたい)とを合わせた略称

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっぷう【一風】

一つの流儀。
態度・やり方などの、ほかとちょっと変わっているさま。 「 -変わった人」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一風の関連キーワードレナード現象には理由がある上野忠兵衛(3代)きらきらネーム嵐与市(初代)園部 たりたモリスダンス今昔操年代記御前義経記事を好むネトメシ並木宗輔安田蛙文西沢一鳳気色あり気色付く朝江種寛山田光徳田中千柳ファニーベリマン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一風の関連情報