コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州パラオ海嶺南部海域 キュウシュウパラオカイレイナンブカイイキ

デジタル大辞泉の解説

きゅうしゅうパラオかいれい‐なんぶかいいき〔キウシウ‐カイレイナンブカイヰキ〕【九州パラオ海嶺南部海域】

沖ノ鳥島を中心とした日本の排他的経済水域の南方の海域。九州南東部からパラオへと連なる海嶺の南部にあたる。日本が国連に大陸棚延伸を申請したが、平成24年(2012)の大陸棚限界委員会で決定されず判断が先送りされた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android