コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀井節夫 かめい ただお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

亀井節夫 かめい-ただお

1925-2014 昭和後期-平成時代の古生物学者。
大正14年12月25日生まれ。昭和41年京大教授となる。平成元年信州大教授,4年徳島県立博物館長。長野県野尻湖発掘調査団長をつとめるなど各地で発掘調査を指導。ゾウの化石の研究で知られた。平成26年5月23日死去。88歳。神奈川県出身。東大卒。著作に「日本の長鼻類化石」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

亀井節夫の関連キーワードティタノテリウムエレファスゾウマストドンゾウデスモスチルスステゴドンゾウメリテリウムマンモスゾウエピオルニスナウマンゾウオオツノシカトリコノドンフィオミアケナガサイ剣歯虎

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android