コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

了月 りょうげつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

了月 りょうげつ

1685-1758 江戸時代中期の僧。
貞享(じょうきょう)2年生まれ。浄土宗。江戸増上寺の了也にまなび,浅草行安寺住職となる。画にすぐれ,墨梅を得意とし,徳川吉宗から恩賞をあたえられた。宝暦8年10月17日死去。74歳。京都出身。字(あざな)は普照。号は神蓮社霊誉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

了月の関連キーワード貞享

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

了月の関連情報