予料(読み)ヨリョウ

デジタル大辞泉の解説

よ‐りょう〔‐レウ〕【予料】

[名](スル)前もっておしはかること。予測。「予料しがたき成り行き」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よりょう【予料】

( 名 ) スル
先取りすること。予測すること。予知。予想。 「自然が-し難いものを内に隠して/風土 哲郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よ‐りょう ‥レウ【予料】

〘名〙 先取りすること。予想すること。あらかじめ考えられること。予測。予知。予見。カント哲学で、経験的認識に属するものを、先天的に認識すること。
※東洋学芸雑誌‐四七号(1885)唯物論一斑〈中川重麗訳〉「総て運動自身が即ち力なる事を証するの日の既に近きにあるを予するに於てをや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android