予科(読み)よか

精選版 日本国語大辞典「予科」の解説

よ‐か ‥クヮ【予科】

〘名〙
① 学校で本科にはいるための予備課程
朝野新聞‐明治七年(1874)一〇月一七日「四方有志の来学せよ〈〉預科〈略〉本科」
② 旧制大学の、学部入学のための前段階となる旧制高等学校に準ずる課程。北海道帝国大学のほか多くの私立大学に設けられた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「予科」の解説

よ‐か〔‐クワ〕【予科】

本科に進む準備のために修める課程。
旧制大学の、学部入学のための前段階となる旧制高等学校に準じる課程。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android