コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事後強盗 じごごうとう

1件 の用語解説(事後強盗の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じごごうとう【事後強盗】

窃盗犯人が取得物を取り返されるのを防ぐため、あるいは、逮捕を免れもしくは罪跡を隠滅するため、暴行・脅迫に及ぶこと。刑法上、準強盗として強盗と同様に処罰される。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の事後強盗の言及

【強盗罪】より

…財産上不法の利益を得るというのは,たとえば,暴行,脅迫によって,労務を提供させたり,債務免除の意思表示をさせる場合のほか,タクシーの運転手に暴行を加え料金の請求を不可能にした場合なども含む。窃盗犯人が,盗んだ物を取り返されるのをふせぐため,または逮捕を免れもしくは罪跡を隠滅するために,暴行,脅迫をしたときは,強盗と同様に扱われる(事後強盗。238条)。…

※「事後強盗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

事後強盗の関連情報