コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脅迫 キョウハク

デジタル大辞泉の解説

きょう‐はく〔ケフ‐〕【脅迫】

[名](スル)
相手にあることをさせようと、おどしつけること。「人質を取って脅迫する」「脅迫状」「脅迫電話」
刑法上、他人に恐怖心を生じさせる目的で害を加えることを通告すること。民法上の強迫に対応。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

脅迫

高木彬光の長編推理小説。1966年刊行。弁護士・百谷泉一郎シリーズ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

きょうはく【脅迫】

( 名 ) スル
他人にあることを行わせようとして、生命や名誉などを害するとおどしつけること。 「 -して金をまきあげる」 「 -状」
刑法上、相手に恐怖心を生じさせるために、生命・身体・自由・名誉・財産などに害を加えることを通告すること。 → 強迫

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

脅迫の関連キーワード暴力行為等処罰ニ関スル法律元高校教諭の差別投書事件DV防止法の保護命令セクストーショングリーンメール凄みを利かせる公務執行妨害罪強制わいせつ罪グレーメール怪人28号強制猥褻罪逃走援助罪慣性の原理脅迫と強迫職務強要罪人身取引敵対行為高木彬光強制猥褻ぱくり屋

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脅迫の関連情報