コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二分裂 にぶんれつbinary fission; binary division

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二分裂
にぶんれつ
binary fission; binary division

無性生殖の一型で,単細胞生物の個体がほぼ同大の2つに分れて2個体を生じるような分裂をいう。2つに分れても一方が大きく他方が小さいときには出芽という。多くの細菌,ケイ藻,原生動物などにみられる。核が染色体を生じ,紡錘糸両極に引かれる,より複雑な分裂様式である有糸分裂と区別される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

二分裂の関連キーワードケイ藻類(珪藻類)トキソプラズマアオコ(青粉)トリパノソーマチリモ(塵藻)有殻アメーバ類タイヨウチュウヤコウチュウ有殻アメーバゴニオラクス接合(生物)ツリガネムシトリコモナスリケッチアツチアケビクラミジア渦鞭毛虫類ラッパムシゾウリムシ卵子形成

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二分裂の関連情報