コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二回転印刷機 にかいてんいんさつきtwo-revolution cylinder press

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二回転印刷機
にかいてんいんさつき
two-revolution cylinder press

凸版印刷機の一種。印刷紙を圧胴の爪にくわえて,連続回転しながら印刷を行うもので,1枚の印刷を行うのに,版が1往復するのに対して,圧胴が2回転する。版盤の往行程で印刷が行われ,復行程では,圧胴がカムに持上げられている。この構造によって,高速運転に適する。また版盤の印刷行程中は,その速度が一定になるような,マングル運動が利用されており,全面に均等な印刷ができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

二回転印刷機の関連キーワード凸版印刷機

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android